登山、ギア、キャンプetc..


by sayu0929

プロフィールを見る
画像一覧

雲ノ平1

お盆休みに日本最後の秘境と言われている「雲ノ平」に3泊4日で僕とケンジさんで行って来ました!

d0329637_21475110.jpg

雲ノ平は祖父岳火山により形成された。黒部川の本流とその支流岩苔小谷に挟まれた標高2,500~2,700mの日本で最も高い位置にある溶岩台地である。北アルプスの最深部に位置するため、どの登山口からでも当日中にたどり着くことが困難である。日本最後の秘境と呼ばれる。上部は森林限界のハイマツ帯で、祖母岳や庭園の登山の一部に木道やベンチが設定されている。雲ノ平には、祖父岳(2,825m)と祖母岳の二つの山がある。Wikipedia参照

仕事が終わってから美濃まで車を走らせて深夜2時頃ケンジさんのデリボーイで出発。高速をスンゴイ速さで走ってるデリボーイを見たらそうこの方です。出発前からブレーキランプがずっとつきっぱなしというトラブルもありながらエンジニアのケンジさんの腕でトラブルも難なく回避!笑
d0329637_21475384.jpg
駐車場の新穂高温泉は満車でそこから戻ってかなり標高が上がった所の駐車場に誘導されました。チッ
d0329637_21475763.jpg

一週間まえに双六岳に行ったのでまた同じ道を歩くという苦行。笑
この日は北アルプスの殆どが最高の天気だったみたいで晴天&暑い!
途中の川で涼みます。
d0329637_2148164.jpg
兄貴の決めポーズ
d0329637_2148554.jpg
双六小屋までの道中は暑さと不眠が祟り半端じゃないほどの疲労感。しかしその中でも疲労を感じずに歩くという技を見つけました。晴天で最高の景色の中、意識を無にして目を閉じてひたすら登る。これでだいぶすくわれました。*ケンジさんは途中の挨拶さえも聞こえなくなりました。途中お互い突飛押しもない所で奇声をあげたり飛び上がったり精神崩壊寸前までいきましたがなんとか持ちこたえました。大体7時間くらい登ったかな?? 双六小屋まであと少し!
d0329637_2148719.jpg

木道もあります。
d0329637_21481160.jpg

すると!双六小屋&テン場が!
d0329637_21481415.jpg
テン場は広いです。
d0329637_21481854.jpg
僕はBDのライトハウス、ケンジさんはソウロ!
兄貴のサービスしょっと
d0329637_21482210.jpg

カレーを作ってお腹一杯になった所でケンジさんが「お酒を飲もう‼‼‼」と言いました僕は雲ノ平に着いたら乾杯しましょうと硬い約束をしていたので少し気持ちは引けていましたがまぁいいかと飲みました。それからしばらくして就寝しました「
d0329637_21482695.jpg



その夜みんなが寝静まった頃、僕はiPodを聞いてまったりしてたら外から
ジャリジャリっと僕のテントの近くから誰かが歩き回る音がしてするとッペッッペッとツバやらなんやら吐いている人が居ました。マナーが悪いなぁと思い中で咳払いをしているとその人は居なくなり僕も就寝。




次の日ケンジ兄貴に、こんな人が居たんですよ〜〜とその事を話すと「ヤマちゃん、、ゴメンそれ俺や。。。」と?????

なんと兄貴は自分から自分から自分から言い出したビールにやられて這いつくばっていたみたいです。。と朝方3時ごろ知らされてまだみんな寝静まっているテン場に笑い声がこだましました。


おわり
[PR]
by sayu0929 | 2013-08-29 00:01 | 登山

カテゴリ

全体
ごあいさつ
登山
挨拶
ギア
CAMP
生活
バックパッカー

未分類

以前の記事

2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

visit site
from visit site

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ベトナム旅行記2
at 2014-06-19 00:03
ベトナム旅行記
at 2014-06-17 00:07
Z会 イブネ 鈴鹿
at 2014-05-24 00:09
八ヶ岳 雪山
at 2014-02-10 18:01
八ヶ岳 年越し登山 2
at 2014-01-27 15:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧